治スイッチ!をONにする10のこと


①向き合うより寄り添う
痛みにも不安にも向き合うより寄り添う感覚が大事みたいね。
寄り添うと同じベクトルに向くからですねー。

②体、心、思考がしっくりくる感覚を大切に

このどこかに違和感を感じたら、ちょっと待ちましょうね。

モヤモヤ、ザワザワが無くなるまで噛み砕きましょうねー。

③素直になること
自分の本音に気づくこと
自分に正直になること
ダメ、イヤも
そうだよねーと受け止める。

④自然なところに戻ること
不自然なことには無理があります。
自然に学びましょうね。

⑤くらしを大事に
何をするか?
何を食べるか?
そんなことよりも毎日のくらしを
大事にしましょう。
楽で簡単で適当にしないで
丁寧にくらしを意識しましょう。

⑥日本人には日本式
日本の風土やDNAにないことは
身につきにくいですし
うまく働きません。

⑦まずはカラダの機能回復に努める
たしかに心理的問題も、思い込みやトラウマもありますが、

病気や症状がはっきりとしているならまずは、

身体的機能を改善することが優先です。

⑧相手の問題と自分の問題は別
悩みを解決するのは相手、その悩みに関わることを覚悟するのは自分。

⑨最高、完璧より最善を
いつも最善の選択をしている
必ず可能性はありますし
その人は必ず最善の答えを出す力があることを信じることです。

10.今を生きる
一日一日は新しい一日です。
新鮮な朝を迎え、安らかな眠りにつきましょう。